JA愛知東
緊急連絡先  
powered by Google
JA愛知東について 事業所案内 農の情報 暮の情報 イベント情報 採用情報 JAからのお知らせ
TOP > 特産品紹介 > 作手の鉢花

特産品一覧
しんしろ茶
紅ほっぺイチゴ
鳳来牛
奥三河さわやか牛
次郎柿
種なし巨峰
みかわ子牛
ほうらいの梅
天狗なす
八名丸里芋
作手鉢花
ポットマム
つまもの
自然薯
高原トマト
ミニトマト
こんにゃく芋
ルネッサンストマト

>> 生産部会紹介
 
特産品紹介
 作手の鉢花
概略
作手地区は新城市の北部に位置し標高は平均540m。作手花卉園芸組合では夏季冷涼な気候を利用し鉢花や花壇苗、洋ランなどを栽培し、全国に出荷しています。

品目紹介
植物名:ブライダルベール
学 名:Gibasis pellucida
開花期:3〜10月
花言葉:幸福、願い続ける
原産地:熱帯アメリカ
(写真は5号鉢のツリ鉢に植えたもの)

「ブライダルベール」について
細かい白い花が株を覆うように咲き、その姿が白いウェディングベールに似ていることからこの名前がつけられました。一つの花は直径5〜6mmと非常に小さいですが、一度にたくさんの花が咲き、とても華やかになります。花は昼に咲き、夜には閉じます。
細いつる状の茎はジグザグに伸びて濃い緑色の細かい葉をたくさんつけ、こんもりと茂ります。葉裏は濃い赤紫色になります。

管理方法
≪置き場所≫
日当たりが良く、風通しのよい場所を好みます。日照不足になると茎が間延びしてバランスが悪くなったり、花付きが悪くなります。ただし、真夏の直射日光は強すぎるので、葉色が薄茶色に変色してきたら、葉焼けの初期段階の可能性が高いので、半日陰の場所で育てましょう。冬は5℃以上の気温を保つようにしましょう。
≪水やり・肥料≫
生育期(春から秋)は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。
冬は生育期に比べ控えめに行い、やや乾燥気味に管理した方が耐寒性が増します。
肥料は生育期のみ、緩効性の置き肥え(IB化成など)を二ヶ月に一回4粒程度与えてください。
≪植え替え≫
1、2年ごとに植え替えをします。根が張るのが早いので、根詰まりに注意してください。植え替えの適期は3〜5月頃です。土は市販されている植物用土でかまいません。




ご利用にあたって個人情報保護方針リンク集

Copyright(C) 1997-2007 JA AichiHigashi All rights reserved.