JA愛知東
緊急連絡先  
powered by Google
JA愛知東について 事業所案内 農の情報 暮の情報 イベント情報 採用情報 JAからのお知らせ
TOP > 特産品紹介 > 天狗なす

特産品一覧
しんしろ茶
紅ほっぺイチゴ
鳳来牛
奥三河さわやか牛
次郎柿
種なし巨峰
みかわ子牛
ほうらいの梅
天狗なす
八名丸里芋
作手鉢花
ポットマム
つまもの
自然薯
高原トマト
ミニトマト
こんにゃく芋
ルネッサンストマト

>> 生産部会紹介
 
特産品紹介
 天狗なす
概略
昭和戦前から栽培されてきた奥三河天狗なすは、
命名の基となる天狗伝説のある奥三河津具地域を中心に栽培されています。
かたちは名前の通り、天狗の鼻状の奇形果ができやすく、
なすとは思えないほど愛嬌のあるかたちです。

大きさはとにかく超ビックサイズ
1本の伸長が25〜30cm、胴回り30〜40cm、重量400〜1000g
普通のなすの約5〜10倍です。
大きさの割には、皮は薄く、肌理(きめ)が細かく、糖度は高く、水分は多い。
普通のなすがマグロの赤身なら、奥三河天狗なすは大トロです。
とにかくデカイ、美味い、ユニーク、一度味わってみませんか?





ご利用にあたって個人情報保護方針リンク集

Copyright(C) 1997-2007 JA AichiHigashi All rights reserved.